axseed

OYATSU insta follow Me
株式会社 AXSEED (アクシード)
東京オフィス
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-19
東建インターナショナルビル 8F
TEL : 03-5766-4150
福岡オフィス
〒810-0074
福岡県福岡市中央区大手門3-12-12 BLDG64 401
TEL : 092-406-5919
  • ※SPPMは株式会社AXSEEDの登録商標です。
  • ※A-Pushは株式会社AXSEEDの登録商標です。
プライバシーマーク

最新情報 NEWS

最新情報 News

IPプッシュによるAndroid端末向け安否確認サービス『IP-Push 安否』を発表

  • プレスリリース

報道関係者
各位プレスリリース
2011年08月15日

(会社名)株式会社AXSEED
(代表者名)代表取締役 新明 善彦


株式会社AXSEEDは、IPプッシュによる安否確認サービス『IP-Push 安否』を開始します。
法人向けMDM (Mobile Device Management)サービス『SPPM』を展開する株式会社AXSEEDは、
Android用MDM開発でのノウハウを活かし、災害時の電話発信規制やメール遅延の影響を受けない
堅牢なIPプッシュ・ベースの安否確認サービス『IP-Push 安否』を開発しました。
2011年10月下旬より、ベータ版によるトライアルを開始します。

【IPプッシュ・ベースであることのメリット】

東日本大震災では、早々かつ大規模な携帯電話網の発信規制とメール集中によるメール・サーバでの配信遅延により、『電話連絡による点呼』や『一斉配信メールによる安否確認』システムはほとんど機能しませんでした。

その一方で、

・電話は掛からなくてもSkypeで話ができた
・メールは届かなくてもtwiiterで情報共有できた

という事が話題になるほど、阪神・淡路大震災おいて実証されたIPネットワークの有用性と堅牢性が、今回の東日本大震災でも再確認されました。
電話による点呼やSMSでの安否確認は、電話網の機能停止により役に立たなくなります。
通常のメールはIPベースですが、携帯メールはメール・サーバでの配送遅により、一刻を争う安否確認には適していません。
Android OS v2.2以降には、C2DMと呼ばれるIPプッシュ機能が装備されており、管理サーバからAndroid端末にリアルタイムに制御コマンドを送りつけることができます。

◆電話網の呼制御システムに依存しないため発信規制時でもパケット通信可能であれば機能する
◆無線LAN接続でも機能する
◆メール・サーバへのメール集中による配送遅延の影響を受けない

といったメリットがあり、安否確認に最適です。

<参考URL> https://www.axseed.co.jp/?page_id=1496

【会社概要】

■会社名 株式会社AXSEED(アクシード)
■代表者:代表取締役 新明 善彦
■資本金:1,000万円
■設 立:2004年3月1日
■所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-24 東建・長井ビル3F
■TEL:03-5766-4150
■FAX:03-5766-4151
■URL:https://www.axseed.co.jp/
■Email:cs@www.axseed.co.jp
■事業内容:
・ソフト開発
・サーバシステム開発/構築/管理/運用
・携帯キャリア公式サイト開発・運用
・動画変換、画像変換、絵文字変換
・ASPサービス提供(PC/携帯)
・本人認証/暗号/匿名システム開発

【本件に関するお問い合わせ】

■会社名:株式会社AXSEED

■担当者:橋本

■TEL:03-5766-4150
■FAX:03-5766-4151
■Email:pr@www.axseed.co.jp

一覧へもどる