axseed

OYATSU insta follow Me
株式会社 AXSEED (アクシード)
東京オフィス
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-19
東建インターナショナルビル 8F
TEL : 03-5766-4150
福岡オフィス
〒810-0074
福岡県福岡市中央区大手門3-12-12 BLDG64
TEL : 092-406-5919
  • ※SPPMは株式会社AXSEEDの登録商標です。
  • ※A-Pushは株式会社AXSEEDの登録商標です。
プライバシーマーク

最新情報 NEWS

最新情報 News

MDMシステム『SPPM 2.0』の緊急指示機能を強化

  • プレスリリース

報道関係者

各位プレスリリース
2012年08月30日

 (会社名)株式会社AXSEED

(代表者名)代表取締役 新明 善彦
 
株式会社AXSEEDは、MDMシステムとして実績のある「SPPM2.0」に、新たに2つのIPプッシュ方式、 Google GCM と AXSEED開発の独自IPプッシュ方式を追加いたします。
SPPM2.0は純国産の最初の本格的なモバイル端末管理(MDM:Mobile Device Management)システ ムとして2007年にサービスを開始し、現在600社以上、合計端末台数7万台以上のお客様にご利用い ただいております。SPPM2.0は、AndroidおよびiOS端末に対応したマルチOS対応のMDMで、両OSの モバイル端末を混在一括管理することができます。SPPMの特徴として、業界最高水準の「緊急指示 パターン」を掲げていますが、機能強化をすることにより、より一層確実な端末管理が実現できます。

【Google GCM】
先般、Google社から発表されたGoogle GCMに、MDMシステムとしていち早く対応いたします。SPPM の基本機能として、9月中旬提供開始予定です。

【AXSEED開発の独自IPプッシュ方式】
Google社の通信方式に依存しない独自IPプッシュ方式です。Google社のサーバにアクセスする必要がないので、
・完全閉域網での端末管理
・GooglePlay非対応端末を含むAndroid端末の管理 での環境構築が実現できます。SPPMのオプション機能として、10月中旬より提供いたします。

独自IPプッシュ方式

独自IPプッシュ方式


【 SPPM の概要 】
SPPMはITシステム管理者や情報管理担当者向けのモバイル端末(スマートフォン、タブレット)統合管理システムで、最新の Android 4.0, iOS 5 までの幅広い機種に対応しています。
SPPMは、NTTドコモのプロスパート認定MDM製品であり、ドコモはもちろんの事Softbank, au ビジネスアプリ紹介サイトにも掲載され、EMOBILEを加えた4キャリアでお取扱いいただいております。
管理者がSPPM管理サーバにて設定したセキュリティ・ポリシーや緊急指示をAndroid端末の場合には常駐稼働するSPPM Agentアプリが、iOS端末の場合にはiOS自体のMDM機能が実施します。
端末と管理サーバの通信履歴や端末内部の状況はLogとして管理サーバに蓄積され、管理状況を把握できます。

<参考URL>  https://www.axseed.co.jp/sppm-a/
<ご利用料金> 月額:150~300円/台

SPPM概要図

SPPM概要図


【会社概要】
■会社名 株式会社AXSEED(アクシード)
■代表者:代表取締役 新明 善彦
■資本金:1,000万円
■設 立:2004年3月1日
■所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナル本館 8F
■TEL:03-5766-4150
■FAX:03-5766-4151
■URL:https://www.axseed.co.jp/
■Email:cs@www.axseed.co.jp
■事業内容:
・ソフト開発
・サーバシステム開発/構築/管理/運用
・携帯キャリア公式サイト開発・運用
・動画変換、画像変換、絵文字変換
・ASPサービス提供(PC/携帯)
・本人認証/暗号/匿名システム開発
【本件に関するお問い合わせ】
■会社名:株式会社AXSEED
■担当者:阿部・安田
■TEL:03-5766-4150
■FAX:03-5766-4151
■Email:pr@www.axseed.co.jp
一覧へもどる